笑う門には福来る?

今日は

 

ブログ名

 

「笑う門には福来る」について。

 

 

 

現在 シバ子家は

 

 

上の子が 今年 高校へ入学し

 

下の子が 中学へ入学しました。

 

 

 

昨年は高校受験、中学入学を控えていたので

 

 

体調管理

 

受験の情報収集

 

メンタル面でのサポート

 

中学入学前までに

終わらせておきたい様々なこと

 

など

 

 

シバ子家全体が

 

 

というよりシバ子の頭の中が

 

忙しい日々だったなと思います。

 

 

 

そんな中

 

 

シバ子は気を付けていたことが一点あります。

 

 

それは 一日に一度

 

 

「子どもたちを笑わせる」

 

です。

 

 

 

特に去年は受験を控えていたので

 

 

 

それは一日一度ではなく

 

 

できる限り沢山、にしていたと思います。

 

 

笑うと言っても

 

微笑む程度

 

 

を目標にしつつ

 

 

声を出して笑ったら

 

 

おー高得点獲得〜!

 

ここがツボなのね〜!

 

 

のようにやっていた気がします。

 

(何だかお恥ずかしいですが こうすると続けやすい、言い方を変えると こうしなければ続かない‥)

 

 

 

受験期になると

 

 

特に親として出来ることは

 

 

もう見守る事しか出来ないので

 

 

サポーター代表として

 

いや、

 

推し(子ども)のファンクラブ代表!として

 

 

という気持ちで

 

やっていた気がします。

 

 

 

いかにも理想的な事を書いていますが

 

 

シバ子も

 

 

かなりセーブしていても

 

プチギレ!!(ブチギレ、ではありません☺️)

 

 

はありました。

 

 

 

このプチギレは

 

子供にとっては

 

 

ブチギレ!!!

 

 

に感じていたかもしれません。

 

 

ただ、シバ子も人間ですから

 

 

当然そんな時もあるし

 

 

受験期だからと言って

 

 

特別扱いは出来ませんよのスタンスですから笑

 

 

 

 

受験期でなくとも

 

 

特に年齢が下がれば下がるほど

 

 

母としてのイラつきは

 

 

多かったと思います。

 

 

 

ただ そのイラつきを出してしまうと

 

いつも感じる事がありました。

 

 

 

子どもがより勉強をやらなくなる!!

 

その後の集中力が無くなる!

 

 

子どもの顔がコワイ‥

 

そして 信頼関係にヒビが‥

 

 

と。

 

 

 

当然ですよね。

 

 

まず、シバ子の顔がコワイんですから笑

 

シバ子がやる気を削いでいるんですから。

 

もうオーラがコワイんですから💦

 

 

 

なので

 

 

シバ子が子どものやる気を

 

削いでしまわないよう

 

気持ちよく勉強してもらえるよう

 

 

 

一日に一回笑顔を〜

 

まずは自分がにこやかに〜

 

 

を目標に

 

 

努力はしていませんが‥

 

気を付けていました。

 

 

 

 

気を付け始めたのは

 

 

上の子が年長ぐらいの時だったと思いますが

 

 

 

今頃、つまり 10年近く過ぎた今

 

 

何となく感じます

 

 

効果あったかな〜

 

 

笑顔に気を付けたおかげで 

 

 

福来てたなぁ

 

 

と。

 

 

 

 

今朝 上の子に

 

シバ子家の笑顔のことを聞いてみたら

 

 

 

「ん〜まだ足りないかな」

 

 

 

と言われてしまいましたので😭

 

 

 

今日からはまず2割り増しを目標に

 

 

取り組んでみたいと思います!!