本ページはプロモーションが含まれています

「目は口ほどにものを言う」ってこう言うことか…

皆さん。こんにちは。

 

シバ子

 

 

ではなく、シバ子の下の子です。

 

名前はまだ無い。

 

 

初めて出てきたはいいですが

 

特に話す事もないので(出てきた意味とは)

 

つい先日にあったことについて話したいと思います。

 

 

 

現在、自転車通学をしています。

 

自転車は倉庫の中にあり

 

シャッターを開けるところから始まります。

 

 

 

 

 

ある日、自転車を出すとき

 

 

 

目の前に植木鉢があったため自転車を通す事ができませんでした。

 

一旦後ろに下がろうと思いバックするとそこには

 

 

苗ポット!(×5)

 

 

しかも中に土と苗がはいっておりこれ以上下がると倒れてしまい片付けるのが大変めんどくさい。

 

前方に植木鉢

 

後方には苗ポット(×5)

 

私と自転車は完全に動けない状態

 

 

しかも家を出る時間まであと1分

 

自転車の前輪部分が90度に曲がっており

 

そろそろ手首と腰の筋肉が限界を迎えている。

 

 

ついに限界がやってきた時

 

現れたのは…!

 

 

母  シバ子!

 

 

助けを求めようとするが只今絶賛反抗期中

 

「助けて」なんて言えるわけがなかろう

 

私は目線で「助けんかい!」と訴えてみた!

 

 

シバ子は気づいたが2、3秒の間の後救出した。

 

 

この事件で「目は口ほどにものを言う」を体感したと同時に…

 

シバ子が私を助ける前の2、3秒の間

 

そのシバ子の顔には何が書いてあったのか

 

 

 

 

自転車持ち上げて方向変えーや!!(シバ子)

 

 

両者とも目で訴えるバチバチ感‥

 

 

というわけで何か訴えたい時は目ではなく口で言いましょう。

 

 

ね!と自分に言ってみる‥