中1ズバ子の習慣化への道①〜中学入学から4ヶ月間の変化

今日は中1ズバ子の習慣化について。

 

 

ズバ子は

今月で中学入学から約4ヶ月経ちました。

 

小学校卒業前から中学入学までの1.2ヶ月間は

ズバ子とよくぶつかり、怒涛の毎日だった気がします。

 

小学校卒業前、

音読や毎日やる事(和文英訳や宿題、ペナ勉)

それらをやる時間がバラバラ

その内容の濃さ、丁寧さもバラバラ

 

何とかしなくては、とシバ子は内心かなり焦りを感じていました

 

その焦りは

春休み、中学入学という人生の節目、

この最後!?のタイミングを絶対に逃したく無い!(このタイミングならズバ子もやる気になるはず!)

もしここ(春休み)を逃してしまったら

この先たとえ習慣化できても

内容が伴わず、

結果に繋がらない状態になってしまうのでは‥という思いからでした。

 

ズバ子は周りの状況変化に敏感で

その影響を良くも悪くも受けやすい子でした。

(今は少し成長し今はそこまでではなくなったので過去形)

 

またこの頃

"自称絶賛反抗期中"と可愛らしい旗をあげ出したので、これが反抗期!!!になる前に

せめて時間だけでも一定にできるよう

何度も話し合い

また幾つかの提案をしました。

 

 

シバ子が提案したのは

 

・音読、毎日和文英訳をシバ子のLINEへ送る

(やったかどうかの確認時ぶつかる事を避けるため、また送られてきたものに対しスタンプで返したりと少しは楽しくやり取りができる!?と思ったため)

 

・やりたい事は音読、和文英訳、宿題(学校・塾)が終わってからにする

(先にやりたい事をやっても、その後スッキリして集中できるタイプではなかったため)

 

・やる時間を決める

(習慣化するのにはまずこれが一番大切では?とポニャ子から学んだため)

 

この3点でした。

 

この頃ズバ子は携帯を無断で使っていた事があり シバ子家のルール上使用禁止状態になっており、この話まで持っていくのにかなりの時間を要しました。

 

ここまでくるのに約2ヶ月ほど、

かかっていると思います💦

 

f:id:shibariku3:20230815101520j:image

 

その後 

中学の入学式、

やる気が満ち溢れるその日

 

そこを目指し

ゆるくやっていた毎日やる事に加え

シバ子が提案した3点もやるよう促していきました。

 

ただ やりはするものの

まだまだ身になるようなやり方ではありませんでしたし、特に時間がどうやっても定まらないっ💦

が、まずは毎日やる事が何よりも大事!

その上で少しずつ負荷をかけつつ

話をし続け

色んなやり方を試しましたが

勉強のやり方、時間、集中力

どれも結果につながるようなやり方には

ほど遠い状態でした。

 

 

 

続く