9.11

 

 

 

 

 

真島先生のこのブログをみて

 

 

書こうかなと思えた 

 

 

 

9.11

 

 

 

先週から、ずっと気になっていた

 

 

 

もうすぐあの日が来る、と。

 

 

 

あの日

 

 

テレビから流れてきた映像が

 

 

 

未だ昨日の事のように思い出される

 

 

 

 

そして

 

 

その後

 

 

 

出会った詩

 

 

 

"最後だとわかっていたなら"

 

 

 

この詩を読んだとき

 

 

 

当たり前のことなんて何一つない

 

 

 

 

 

しっかり心に刻み

 

 

 

生きていこう

 

 

 

 

そう強く思った。

 

 

 

 

当時、

 

 

 

紙に書き出したものを

 

 

 

引っ越しする度

 

 

 

ボロボロになりながらも

 

 

 

そのまま いつも壁に貼っている

 

 

f:id:shibariku3:20230911153052j:image

 

 

その時

 

 

 

感じた気持ちを

 

 

 

忘れないように。