本ページはプロモーションが含まれています

会話する、人と向き合う、ということは目から始まり目で終わる。意識化すると見える世界が変わっていく

 

松江塾で大切にしていることの一つといえば

 

 

目で話を聞く!

 

 

ですね(o^^o)

 

 

 

 

先日、上司との会話の中で

 

 

新人研修後ある程度の仕事が出来るようになり

 

 

その先

 

 

もう一段階上のレベルに持っていく時

 

 

何が大切か

 

 

という話になりました。

 

 

様々なことが思い浮かびましたが

 

 

シバ子としては

 

 

やはり何よりも

 

 

 

 

だと思いました。

 

 

大切なポイントで

 

 

言葉プラス目で相手の心を捉えること、

 

 

またその反応を受け

 

 

それに対しどう返すのか瞬時に判断し

 

 

相手の特徴を捉えながら

 

 

目を合わせ楽しく、やり取りする。

 

 

人とのやり取りは

 

 

作業ではなく

 

 

どう心を動かせるか

 

 

ただの作業になってしまったら

 

 

それはロボットで事足りてしまう

 

 

人にしかできない事

 

 

そこに

 

 

大切な事が隠れていて

 

 

それが

 

 

 

 

なのではないかな。

 

f:id:shibariku3:20231001190420j:image

 

 

相手の目を

 

 

会話の

 

 

始め と 終わり

 

 

に少し捉えるようにするだけでも

 

 

伝わり方に変化を加えることができる。

 

 

こういう事は

 

 

出来ている人は

 

 

当たり前のように

 

 

普段の生活から無意識にできていますよね(*^^*)

 

 

またこのコツを伝えるのは

 

 

とても難しい💦

 

 

ただ、今まで目を意識していなかった人だと

 

 

少し意識してもらうだけで

 

 

会話中の空気がそれだけで

 

 

変わったなと感じる事が

 

 

多々あります。

 

 

 

自分の人生を振り返ってみると

 

 

1日のうちに意識してやっていることって

 

 

意外に少なくて

 

 

その無意識を少しずつ意識化するだけでも

 

 

目に入ってくるもの一つ一つが

 

 

全く違う世界になると思うんです。

 

 

シバ子が

 

 

このブログを始めたときのように〜。

 

 

 

 

その時のブログはこちら(^^)