1日でやれる事は少ないけれど、毎日続ける事で積み上がるその量、力は絶大。そして一旦その継続を止めてしまうと、ふりだしに戻る

 

毎日習字をやる

 

と決めてから

 

時間のない時は数枚でも兎に角書こうと思い

 

続けていたら‥

 

 

自分でも驚くほどに

 

上手に書けるようになってきたんです。

 

手と筆が一体化したような感覚

 

お手本の止め、はらいなど

 

どうすればバランスよく書けるのか

 

考えることも大切だけど

 

やはりどれだけやったか

どれだけ触れたか

 

ですよね。

 

毎日やった事で

 

ある時を境に「これか!」と感じることができた(о´∀`о)

 

 

そして先週末

 

数日間全くできない日があり

 

昨日筆を取ると

 

もう書き出した感覚から

 

先週とは違った

 

 

「ふりだしに戻ったな」

 

 

と感じた

 

 

習字に限らず

 

これは

 

どんな事にでも言えますよね

 

 

やはり毎日の積み重ね

 

 

それができなければ

 

 

皆が見ている世界以上のものは見られないんだろうと

 

改めて感じる

 

 

毎日少しでもいいから

 

 

兎に角積み上げていく

 

 

 

そのためには生活リズムを崩さないこと

 

 

そのためには当たり前のように過ごす家庭

 

 

その空間が落ち着ける場であること

 

 

 

 

つまり親の生活、生き方、精神が

 

落ち着いていること

 

 

 

ここが大切だと感じる