頑張りすぎている自分に気づきそこを緩めていくと、家族全体がより明るくなるよ〜

 

今日はボネコさんのブログから

首がもげちゃうーと思った話↓

ボネコさん、言及させていただきました(^^)

 

 

 

頑張りすぎている自分に気づくこと

 

 

シバ子にも思い当たる節が沢山あります。

 

 

最近だと

 

 

高1ポニャ子が

今年からお弁当を持っていくようになり

 

 

毎朝5時起きでお弁当を作っていました

 

 

その中で

 

 

やりたいと思ってやっていたつもりでも

 

 

良く考えてみると

 

 

自分の中での

「こうあるべき」

に縛られているなと気づいたんです。

 

 

昔のように動かない身体に

 

 

どこか無理をさせているなと感じ

 

 

ボネ子さんが言うように

 

 

誰かに言われたわけでもない、

 

 

自分で勝手にハードルを高く設定し

 

 

それを超える事に達成感さえ感じたりして

 

 

だけど

それを繰り返していると、

 

 

知らず知らずのうちに

 

 

体を壊してしまったり

 

 

他のことで余裕がなくなってしまう。

 

 

そこで

何かを変えていかないとな、と思い

 

 

自分の基準を一旦壊して

 

 

これでもいいじゃん、と

 

 

緩めてみたんです。

 

 

すると、自分に余裕ができただけじゃなく

 

 

家族全体がより明るくなった〜と感じたんです。

 

 

 

母親の心地よい緩さって

 

 

家族に即影響していく気がするし

 

 

逆にこうしなきゃ!こうあるべき!

 

 

って言うのも伝染してしまいますよね。

 

 

 

緩めるところはしっかりと緩め 

 

 

自分にも優しくしていくと

 

 

家族全体が

 

 

更に明るくなっていく気がしたのは

 

 

気のせいではないはず(о´∀`о)