本ページはプロモーションが含まれています

自然災害は突然に 分かってはいてもやはり不安と恐怖が強く現れるのは守りたい人がいるから

 

夕方 

 

 

突然スマホから

緊急地震速報の警告音が鳴り響き

 

 

不安と恐怖が

体内から一気にぶわっと湧き上がる‥

あの不調和音はいつ聞いてもドキッとします( ´Д`)

 

 

ポニャ子とズバ子が

ちょうど外の倉庫に用事があり行っていた。

 

 

倉庫には倒れそうなものが沢山あるので

 

 

急いで窓から叫び呼び戻す。

 

 

隣に住む親は

大丈夫かと様子を見る

 

 

同時に

ズバ子が生まれた年の

東日本大震災の揺れを思い出し

 

 

津波の映像が脳裏をかすめた

 

 

沿岸部の方々早く逃げて!!と心で叫ぶ‥

 

 

 

シバ子の地域は

強い揺れではなかったものの

 

 

子供たちはここまで大きく長い揺れを

記憶がある中では初めて感じた様でした。

 

 

 

家族が揃っているときで良かった、とふと思う

 

 

 

いつ来てもおかしくない自然災害

 

 

娘たちと

 

 

その後も何度か続く地震の揺れを感じながら

 

 

震災について

 

 

色々と話し合えた

 

 

 

今日は石川県を中心に大きな地震が起きたけれど

 

 

明日は自分の地域かもしれない

 

 

 

常に色んなことを予測し

 

 

娘たちには一人の時でも

命を守る選択を

 

 

自らの判断でしていける様に、と願う。