これは育児の暗黙知?

 

 

下の子ズバ子と

進学先の話をしながら

 

 

先日書いたブログについて

気づいた事がありました。

 

 

 

高校の志望校の前に大学、大学の前にあなたはどう生きたいの?から始まる家族会議 - 高1中1松江塾ママブロガー シバ子の笑う門には福来る

 

ここ↑で

"高校選びには一切口出しせず"

と書きました。

 

確かに

選択そのものには

口出しはしていない。

 

 

ただ、

 

 

ただ、、

 

その前段階で 

かなりガッツリ、シッカリ、しつこく?‥

 

本人の気持ちを確認し

親の気持ちを伝える事から始まり

 

じゃぁ 〇〇じゃない?

とは言わなかったけど

もうここしかないよね!?

これしかないよね!

ぐらいの勢いで‥

 

そうなるように

シッカリと舵取りしていた〜😅

 

 

 

人間、自分でやる!と決めた事

周りに宣言したことって

その思いが強ければ強いほど

ほぼ確実にその方向へ向かって

進んでいけるし

もし、仮に 

もし、

その目標が達成されなかったとしても

そこから生まれた感情やそれまでの学びは

もう人生の糧にしかならない

と今までの人生から

そう感じていたので

 

最後の決定は

納得し、強い意志を持って

自分でして欲しいと

 

本人の言葉で宣言してこそ

それが目標となり

行動につながると

 

そう思っていたので

実際、最終決定には

シバ斗もシバ子も

口を出さないと決めています。

 

 

だけど

そこまでの過程では

 

時間をかけて

数年前から

様々な角度から

たくさん話をし

気持ちを固めるよう

気持ちが固まっていくよう

シバ子作戦はこんなだった

気づきました。

 

もう自分の中では

その時々のパターンがあって

それらを感覚的に使い分け

やるからには自分が強く願い

タイプの違うポニャ子、ズバ子に

何としても伝えたいと

どうやったら伝わるか

と頭の中は常に試行錯誤していたから

 

思い込み作戦で自分にさえも

そう思い込ませていた‥

というのが正しいのかなと今日思いました。

 

 

ブログを書く時に

表面をなぞると

 

例えば

"口出ししなかった"

となるけど

 

そうでは無かったよう。

 

 

 

話は変わりますが、

シバ子は仕事で

人材育成を担当していますが

 

そこで注目されるのが

 

"暗黙知"

 

f:id:shibariku3:20230804073654j:image

 

 

家庭の中で

育児の中で

 

感覚的に行っている行動

当然の事としてやっている事

 

これは育児の暗黙知?となるのかなと。

 

 

そうであるのなら

やはり一つずつ

言語化(可視化)していけば

そこでのメリット・デメリットが見つかり

また更にパワーアップできそうな予感。