何十年かぶりの習字教室は癒しの場でした〜

 

今日からシバ子、

 

 

習字を始めました〜(o^^o)

 

 

 

 

隣に座っていたズバ子に

 

 

「ねぇ、何年ぶりなの?」

 

 

と聞かれたけど

 

 

 

えーっと、

 

えー!??何十年かぶり!?

何十年かはおいといて。年ばれちゃうからね💦

 

 

終わった後 楽しかった〜と思うと同時に

 

 

が疲れたぁ、と感じたんです。

 

 

実際にやってみると

 

 

かなりの集中力を必要とするし

 

 

書いて

直してもらって

そこを気をつけつつ

どうしたらいいのかを考え

また書く

 

 

 

ある程度の年齢になると

 

 

新たな事を始めない限り

 

 

見てもらう

直してもらう

 

という状況にもならないから

 

 

これも新鮮だったし

 

 

そこを何故そうなるのか

 

どうすればいいのか

 

色々考えて

 

 

脳が活性化していたんだなぁと

 

 

終わった時に感じました(о´∀`о)

 

 

 

 

あと、墨の香りにも癒されましたし

 

習字教室の先生のお孫さんが

 

たまたま登場してくれて(8ヶ月の男の子🥰)

 

 

手首に輪ゴムがかかっているような

あのぽちゃぽちゃ感が

たまらなく可愛くて

さらにさらに癒されちゃいました〜。

 

 

 

これからも

毎月一つずつ新たな事に挑戦し

 

 

脳を刺激していこうと思います☺️