本ページはプロモーションが含まれています

言語化と感情のコントロール

 

 

言語化感情のコントロール

 

 

ここには

 

 

深い関係があるように思う。

 

 

 

 

感情のコントロールができない時

 

 

それは

 

 

 

頭の中、気持ちが整理されていない時

 

 

 

いろんな事が絡まってしまっている時

 

 

 

何が原因でそうなっているのか特定できない時

 

 

 

そんな状態じゃないかな。

 

 

 

 

もし、怒りや悲しみ、様々な感情が出て来た時

 

 

 

その対象を

 

 

 

しっかりと言語化できれば

 

 

 

それは

 

 

 

その感情の元を

 

 

 

明確にできた

 

 

 

ということになり

 

 

 

その対処方法もハッキリとする。

 

 

 

つまり

 

 

 

感情がスッと落ち着く、

 

コントロールできる、

 

 

 

という事

 

 

f:id:shibariku3:20230916102444j:image

 

 

 

自分の力で明確にできたものに対しては

 

 

 

感情のコントロールができなくなる事は

 

 

 

あまり無いんじゃないかな

 

 

 

と。

 

 

 

 

シバ子自身

 

 

 

こうしてブログを書くようになり

 

 

 

いろんな事の

 

 

 

重心が、ぐっと下がったような感覚があり

 

 

 

安定して来たなと感じています。

 

 

 

 

その理由は

 

 

 

おそらく

 

 

 

ブログに書く事で

 

 

 

いつも以上に

 

 

 

自分や周りを見つめ

 

 

 

言語化する機会が増えたからでは

 

 

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

言語化し可視化する事

 

 

 

例えば

 

 

見えない敵とは戦えないのと同じで

 

 

 

言語化により

 

 

 

敵を明確にし

 

 

 

武器を選び(敵にあった武器を持ち)

 

 

 

戦う事で

 

 

 

確実に倒せたり、捉えられる

 

 

 

そんな感じがします。

 

 

 

 

 

ん!

 

 

 

これは、

 

 

 

感情のコントロールだけじゃなくて

 

 

 

勉強にも言えるし

(例えばテスト後、振り返りや反省をし言語化する、そうする事で自分の弱い所が明確になり、対策をすることができる、など)

 

 

 

色んな事に通ずるのでは〜(о´∀`о)

 

 

 

 

 

やはり

 

 

 

 

言語化すると

 

 

 

 

いろんな事が見えてきますね☺️

 

 

 

 

言語化するまでも

 

 

 

慣れるまでは大変だけど

 

 

 

毎日やる事で

 

 

 

少しずつ

 

 

 

言語化へのハードルが

 

 

 

下がっている気がします☺️

 

 

 

 

言語化

 

 

 

様々なメリットを生み出しますね🥰

 

 

 

 

あ、シバ子にはボケ防止にもなっています笑