本ページはプロモーションが含まれています

松江塾=無敵メンタル養成所!?

無敵メンタル‥とな!?

 

真島先生お決まりの

圧が強めのお題発表ですね(o^^o)


真島先生のこのパターン

これに出会うと脳が一気に動き出す。

この感じ好きです笑

 


ではシバ子の思う無敵メンタル〜

 

無敵メンタルは


誰もが皆持っていて

 

それが真の無敵になるかどうかは


ただ単に


そこを軸にして生きているか、そうでないか


その覚悟で生きているか、いないか


その違いでは

 

と思います。

 

 

 

この世の中で生きている以上


周りの人と色んなことを比べる


比べてしまう


だけど、シバ子は思うんです

 


人は誰1人として同じ人なんていない


だから「人」としては比べる事はできなくて


生まれた時点で


皆が無敵だと思うんです。


なので


自分の今あるメンタルを


筋トレする様に


毎日コツコツ鍛え強くしていく


それで無敵メンタルは出来上がる。

 


弱くても何でも


自分


に向き合う事ができたら


もう無敵メンタルなのでは?


と思います。

 


その後は


ただただ


自分と向き合い続け


自分を自分で
自分の行きたい方向へ
進ませていくだけ


その為に必要なことを
試行錯誤しながら
自分で見つけ

昨日の自分より
少し前進したら
そこを重ねていく

 

すぐには結果は出ないけど


自分と真剣に向き合い


どんな自分もしっかり受け止められれば


それは無敵メンタルの道が
スタートしたのも同然

 

と。

 

 

 

例えば
子育てなら


子供は既に

無敵メンタルは持っている


それをより強固なモノにしていく為に


自分自身と向き合い
対話をし
自分自身でコントロールしていける様


親がまずは子供に問いをかけ


今日はどんな事があり
どんな失敗が出来たのか
そこからどんなことを感じ
どう学んだのか

 

これらの言語化から

昨日の自分より少し成長した自分に

 

家族皆で一緒に気付き


喜ぶ。

 

 

親が一緒になって楽しみ喜ぶことほど


子供にとって嬉しい事はないと思うんです


それが自分のことなら尚更


もちろん


厳しく言うこともします


ただそれも


子供、に対してではなく


子供が起こした行動や
子供がまだ気づいていないが故に
起きてしまった事
失敗に対して、

 

伝える
(命に関わる事など緊急性が高い事柄は
 鬼の形相で強く鋭い言葉で伝えますよ(^^))


シバ子はこんな風に

 

子育てしています

 

というよりも

育てられている感覚ですが(-.-;)

 

 

 

その結果

 

高1ポニャ子

中1ズバ子


二人は無敵メンタルで育っているのではないかな〜と思います

 

 

 

 

子供からすると

親が無条件で自分を信じ見守ってくれる

成功、成長だけでなく

失敗も

一緒になって楽しんでくれる


ここがあると

伸び伸びと自分の好きな様に枝葉を広げ


そのうち


自分で勝手に剪定をし


知らないうちに


何だかスッキリしていない!?


こんな感じに


なった、


ではなく、、(・∀・)


なっていくのかな、と


現在子供たちを見守り中です。

 

 

 

気にしてもしょうがない事は

気にする時間が無駄

自分で変化を起こせることに注力する

自分で自分の人生を切り開く

そんな感じでシバ子は生きていますが

 

これを

無敵メンタル、だとするのなら

 

ただ単に

その時の自分が出来ることを

積み上げていく

これが最強で最短


そうと思うと
松江塾で子供たちが毎日やっていること

 


なのでシバ子家にとっては

 

松江塾=無敵メンタル養成所

 

です(о´∀`о)