習慣化への道はとにかく毎日やること、そしてそのハードルを低く設定し選択する隙を脳に与えないようにする

本ページにはプロモーションが含まれています

 

高1ポニャ子は

 

シバ子からすると習慣化のプロ

 

 

中学生の頃から

 

帰宅後、自分の決めた順で

 

やる事をこなしていく。

 

勉強に限らず

 

いろんな事を入れ込んでいるが

 

そこに殆どブレがない

 

 

急用ができたり

 

お出かけしたりした時も

 

 

毎日やると決めた事以外は

 

 

前後にズラし

 

 

1週間単位で処理しているのだろうと思う

 

 

 

元々の性格や気質も関係するかもしれないけど

 

 

習慣化するためには

 

やるべき事に向かう時

 

脳に選択肢を与えない状況にし

 

順序を決め

 

淡々とこなしていく

 

 

内容がどうとかではなく

 

まず習慣化

 

内容はその後でどうにでもできる

 

 

体に染み込むまで

 

繰り返しやり続ける

 

 

ポニャ子を見ていて感じた事。

 

f:id:shibariku3:20231120231342j:image

 

中学3年間、松江塾で養ったチカラは

 

高校入学後も

 

止まる事なく

 

トライ&エラーを繰り返し

 

進化し続けているなと感じる。

 

 

中1ズバ子も

 

少しずつ自分のやり方が出来つつあるよう

 

 

習慣化への道は

 

色々あるだろうけど

 

 

とにかく毎日やること

そしてそのハードルを低く設定し

選択する隙を脳に与えないようにする

 

 

これが習慣化する時に

 

大切なのかなと

 

 

ポニャ子を見ていてふと感じる。