時間の使い方=命の捉え方

 

コロナの熱症状から解放され

 

 

今度は喉や鼻が

 

 

オソロシイホドニ

 

 

調子の悪いシバ子です( ´ ▽ ` )モウイヤッ

 

 

高1ポニャ子の回復力とは

 

 

雲泥の差‥

 

 

年齢のせいにせず

 

 

免疫力をもっと高めなければ。

 

 

 

松江塾ママブロガーひろみんさん

 

 

で、出てきていた手作り甘酒

 

 

回復したらシバ子もやってみようかな(o^^o)

 

 

 

シバ子家も甘酒大好きで

 

 

冷蔵庫には

 

 

酒粕がいつも入っているけど

 

 

板状になった市販のもの( ´ ▽ ` )

 

 

これに生姜と甜菜糖で甘酒を作る。

 

 

やっぱり手作りには敵わないんだろうなと

 

 

どこかで思いながらも

 

 

なかなかトライできていなかった

(正直面倒で‥💦)

 

 

ご飯と米麹から炊飯器で作る

 

 

もう これ読んだだけで

 

 

美味しそう。

 

 

少し調べたら〜

 

 

ヨーグルトメーカーの方が簡単そうだから😅

(なるべく楽を求めるシバ子‥)

 

 

まずはヨーグルトメーカーで

(一回で作れる量が少なすぎるかな)

 

 

来週にでもやってみよう(*^^*)

 

 

と、

 

 

前置きが長過ぎてしまいましたが。

 

 

 

シバ子は

 

 

まだ鼻や喉の症状が強く出ているので

 

 

今週末は

 

 

シバ斗とズバ子とは

 

 

距離をとり

 

 

これ以上の家庭内感染を避けたいところです。

 

 

 

身体には余裕はないが時間に余裕のある今(-.-;)

 

 

ふと、時間の使い方について

 

 

考えたんです。

 

 

 

 

時間の使い方

 

 

=その人の生き方

 

 

=命の捉え方

 

 

 

こんな関係がふと頭に降りて来ました

 

f:id:shibariku3:20230916114927j:image

 

 

例えば

 

 

この時間の使い方

 

 

について

 

 

夫婦間で価値観のすり合わせが出来ていないと

 

 

どこかそれは

 

 

命の捉え方にズレが生じ

 

 

しんどくなる事があるのでは

 

 

と。

 

 

普段から

 

 

たっぷりしっかり

 

 

コミュニケーションが取れているなら

 

 

そんなズレは

 

 

自然とお互いが感じ修正していける

 

 

と思いますが、、

 

 

これ、なかなか難しい(-_-)

 

 

 

言葉でのやりとりがなくても

 

 

実際、長く一緒にいれば

 

 

多くのことは分かってはくるけれど

 

 

それを言葉で交わすことは

 

 

お互いの負担を軽くもすると思うんだけどな。

 

 

 

時間の使い方は

 

 

結局は自分の命をどう捉えているのか

 

 

夫婦や家族であれば

 

 

相手や家族の命をどう大切にしていくか。

 

 

 

そこは

 

 

時間ができたら

 

 

ゆっくり

 

 

じっくり

 

 

話したいことだなぁと

 

 

思います。

 

 

 

ご飯を食べ

今日あった事を皆で話し

習い事へ行ったり、出かけたり

勉強したり、遊んだり

ダラダラしたり

そして寝る

 

何気ない日常

当たり前の日常

だけど、体調を崩すと

それが当たり前ではなくて

ありがたい事なんだと、

つくづく思い知らされる