本ページはプロモーションが含まれています

松江塾に出会ったのは偶然じゃなくて 色んな意味で強く欲していたから松江塾がそこに現れた感じ

 

高1のポニャ子のお迎えに行った帰り

 

 

ポニャ子の中学時代の同級生と

 

 

よく、車ですれ違う。

 

 

 

ポニャ子もその同級生も

 

 

 

家から高校までは1時間程度。

 

 

 

その子は、

 

 

学校が終わり

 

 

帰宅し、

 

 

その後

 

 

塾へ向かうために

 

 

また、高校方面へ電車でいくらしい。

 

 

 

先日、

 

 

そのお母さんに会った時に塾の事を聞いてみた

 

 

すると

 

 

夜の分のお弁当持たせたりしていたけど

家でご飯食べたいって言うから

一旦帰ってきて、駅まで迎えに行って

食事済ませたらまた、送ってくの〜

帰り、終わるの遅くて電車の時間を一つ遅らせた日は家に帰ると23時を過ぎているんだよ!

もう本当に大変!!

 

 

と言っていた。

 

 

オンラインとかは考えていないの〜?

 

 

と聞いたら

 

 

オンラインなんて

無理でしょ〜!?

 

 

と即答された( ´▽`)

 

 

 

 

 

ここからシバ子が感じたのは、

 

 

 

オンラインが無理かどうか

 

 

 

多分、

 

 

 

本人が、無理なんじゃなくて

 

 

 

親が、無理 と言うことかな。

 

 

 

あと、塾へ直接行かないと

 

 

 

勉強できるわけがない

 

 

 

成績が上がるわけがない

 

 

 

と考えているのだろうなぁ、と。

 

 

 

色んなことは

 

 

 

強く願うからそう言う状況になるし

 

 

 

当然のことだけど

 

 

望んでいなければ

 

 

目の前にあったとしても

 

 

それはその人には見えない

 

 

そう思うと

 

 

松江塾に出会ったあの当時

 

 

シバ子とポニャ子は

 

 

ベースは出来れば自分でやりたい

 

 

と言う気持ちがあり

 

 

オンラインなら尚良いなぁと

 

 

今の松江塾のような塾を

 

 

望んでいたなと思います。

 

 

塾へ向かう同級生とすれ違う度

 

 

シバ子は毎回

 

 

思うのです、

 

 

松江塾に出会えて良かった、と。

 

 

 

ポニャ子も同じように言っていました(*´∀`*)

 

 

 

強く思い願う事

 

 

 

常に考えておく事

 

 

 

これ夢実現の第一歩、ですね!

(当然といえば当然のことなんですけど、

その当然をやったり、やり続けるのが一番難しい(・・;))