本ページはプロモーションが含まれています

驚きと喜び、そして感動ー!

 

ズバ子の中学校は二期制

 

先日、前期が終了し 

 

通知表を持って帰ってきました(о´∀`о)

 

 

 

高1ポニャ子が通っていた中学に

 

ズバ子も通っているので、

 

テストの結果や提出物

 

またその評価など

 

それらを合わせ

 

ズバ子の通知表の内容の

 

大体の予測はできていました。

 

 

 

前期最後の日、

 

予測を立てていたシバ子は

 

通知表の事をすっかり忘れていたんです∑(゚Д゚)

 

そんな母シバ子にズバ子は

 

「見て」と

 

通知表を見せてくれました。

 

それを見てシバ子は‥

 

 

 

 

 

 

 

「ゔぇーーっっ!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれは

 

家中に

 

シバ子の声が

 

響き渡りました‥その後も何度も‥

 

 

 

 

なんせ

 

ズバ子の成績が

 

思っていた以上に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったんです(о´∀`о)ホント、ックリですよ〜

 

 

 

 

 

シバ子が、評価を厳しく、低く

 

していたわけではありません。

 

 

おそらくズバ子が

 

授業中、またそれ以外の学校生活で

 

シバ子が思っている以上に

 

努力し、改善し、周りを見て

 

動いていたのだろうと

 

その通知表から感じました。

 

 

 

テスト結果がトップでなくても

 

他でもちゃんと評価されているのだと

 

改めて感じましたし、

 

 

ズバ子の中学校生活が

 

親の見えない所では

 

松江塾で学んだ事や

 

ズバ子の人間力を発揮し、

 

そして絶え間なく努力し、

 

楽しんでいるのだなと

 

 

TOP3に入る程の喜びを感じました。

 

 

 

通知表での評価が高ければ良し!

 

低ければダメ!

 

という捉え方は

 

今までした事はありませんでしたが、

 

通知表から

 

ズバ子の成長をしっかりと感じる事ができ

 

ズバ子の周りで

 

キャーキャーとうるさかったと思います笑

 

 

 

今後の目標もしっかりとでき

 

後期に向けて良いスタートが出来そうです(o^^o)