心に染みる言葉に出会った時 保存ではなくて壁に貼るシバ子家

本ページにはプロモーションが含まれています

 

 

周りの人やブログ、本やネットで

 

日々心に染みるいい言葉に出会う

 

今はスマホに簡単に保存できてしまうから

その都度保存はするけど

 

埋もれてしまうのが嫌で

 

心にくるものは

壁に貼るようにしている

 

短いものならそのまま、

長いものはサッとまとめて。

 

 

今日は壁に貼ってある真島先生の言葉を

眺めていて

 

このデジタル母子手帳に残しておきたいなと思って貼ってみました

 

ドキッとするような題名のブログ(≧∀≦)

 

"分からない"と自覚する前の段階で

離脱しているかしていないか

この分かれ道で立ち止まれているか

まずまずその分かれ道に気づいているのかどうか。

 

仕事柄、同じ状況下で多くの人の行動の違いを見る機会があるけれど

 

その時、真島先生のこのブログ内容をたまに思い出す。

 

 

勉強に限らず

 

仕事や他の事でも言えるなぁと

 

娘にも伝えたくて紙にまとめ貼ったもの

 

もうそろそろ替えようと思いつつ

 

もう少しみていたい感じ

 

f:id:shibariku3:20230823195131j:image

(走り書きで雑ですが‥(T-T)読めればよし!)

 

言葉って

 

その人によって染み込んでいく

タイミングがある気がして

 

ポニャ子とズバ子に直接シバ子が言うより

 

それを二人の

 

好きな時に好きなタイミングで

 

読んでくれたら良いなと思い

 

自然と目の届く所に貼ってある。

 

本人に必要であれば心に響くだろうし

 

そうでなければ

今はそのタイミングではないのだと思う。

 

 

何となくそこにあるだけでも

 

時々目にするだけでも

 

少しは何か感じることはある

 

 

例えるなら絵画を見ているような感じ

 

何気なく視界に入ってくるけど

 

無意識のうちに

 

心にいる感じ☺️

 

 

 

玄関にはシバ斗が額に入れて

 

ポニャ子とズバ子は自分の机に

 

シバ子はリビングの掲示板の端っこなどに

 

皆それぞれ

 

好きな言葉を飾っている

 

もう見慣れてしまっても

 

必要な時には

しっかりと目に飛び込んできてくれる☺️